■ 沿 革
昭和14年 ・1939
創業者久世重勝氏、東京都西品川において「液圧ベローズ研究所」を設立。
昭和18年 ・1943
東京都西六郷にて「久世航空精機(株)」を設立。
昭和20年、石川県高松町に疎開。
昭和22年 ・1947
同社解散。同時に「久世ベローズ工業所」を開設。
昭和24年 ・1949
現本社所在地、石川県河北郡津幡町字南中条に移転。
昭和31年 ・1956
法人に改組、「株式会社久世ベローズ工業所」を設立。
従来よりの金属ベローズ等の他に、冷間加工による「継目無ステンレス鋼鋼管」の製造販売を開始。
昭和38年 ・1963
冷間加工による「継目無ステンレス鋼鋼管継手」の製造販売を開始。
昭和40年
4月
・1965
羽咋工場開設。第1期工事完成と同時に「継目無ステンレス鋼鋼管」生産部門を同工場に移設。
以来、機能の充実・拡大を計り昭和49年12月第7期工事完成を以って「継目無ステンレス鋼鋼管」月産700トン体制確立。
「 同上 突合せ溶接継手」月産100トン体制確立。
昭和49年
4月
・1974
一層の業容伸展と各生産部門の効率的運営を期する為、 久世ベローズ工業所を商事専業部門とし、かつ、久世グループの枢軸として新たに生産部門がそれぞれ独立。

鋼管部門・株式会社ステンレス久世
 (資本金500万円)
継手部門・株式会社フィッテング久世
 (資本金500万円)
ベローズ部門・株式会社ベローズ久世
 (資本金500万円)

の3社を設立。
昭和57年 ・1982
(株)ステンレス久世、JISマーク表示許可工場認定を取得、JISG3459、JISG3463。
昭和59年 ・1984
(株)フィッテング久世、JISマーク表示許可工場認定を取得、JISB2312。
昭和60年 ・1985
クリーンチューブ、クリーンフィッティングの製造販売開始。
平成 元年 ・1989
クリーンチューブ専門製造工場羽咋に完成。
平成 6年 ・1994
(株)フィッテング久世ISO9002の認証を取得。
平成 7年 ・1995
クリーンチューブの精密洗浄ライン完成。
(株)ステンレス久世ISO9002の認証を取得。
久世グループ4社資本金各1,000万円に増資。
平成 8年 ・1996
クリーンフィッティングの精密洗浄ライン完成。
従来の成形ベローズの他に溶接ベローズの製造販売を開始。
平成 9年 ・1997
ロール成形ベローズ製造工場完成、新たに製造販売開始。
平成13年 ・2001
(株)フィッテング久世 新工場完成。
平成15年 ・2003
(株)ベローズ久世ISO9001の認証を取得。
平成20年 ・2008
韓国に住金物産(株)との共同出資会社「韓国久世株式会社」工場完成、操業開始。
また、金沢流通センター完成。
今日に至る

UP